「発達障害教育」のパイオニアとして、使命を果たす。

私たちは子どもたちの「成長する」力を原動力に、一人ひとりの力を伸ばす「さくらんぼ教室」を運営しています。様々な個性をもつ子どもたちの素晴らしさと可能性、子どもたちと共に長年にわたって学んできた社員・スタッフの実績とノウハウを、次の世代へつなげます。

株式会社Grow-Sの「S」には3つの想いが込められています。

  • Special 発達障害があるということは、その子らしい発達の道筋があるということ。子どもたちの可能性を大切に、一人ひとりのSpecialを応援します。
  • Study 新しいことを知り、一生懸命学ぶことは、人生を豊かにします。子どもたちが生涯にわたって学び続けることができる環境をつくります。
  • Smile 子どもたちが毎日笑顔で、前向きに生きていけるように。障害をもつ人ももたない人も、幸せに暮らせる社会を目指します。
さくらんぼ教室は1990年、地域のボランティア活動から始まりました。
「勉強が楽しい」という子どもたちの気持ち、「わが子に学ばせたい」という保護者の願い、「子どもたち一人ひとりの力を伸ばしたい」というスタッフの思いから生まれた教室です。

今、さくらんぼ教室は、東京、千葉、神奈川に展開し、2才~社会人まで幅広い年齢層の生徒さんに通っていただいています。生徒のみなさんの個性は実に多様で、子どもたち一人ひとりが成長していく力は、あらゆる可能性に繋がっています。

子どもたちの個性が尊重され、大人になっても必要なことを学び続け、一生懸命働き、笑顔で暮らせる社会へ。私たちは「発達障害教育」のパイオニアとして、その責任を果たすべく未来へと歩んでまいります。
代表取締役社長 伊庭 葉子 yoko iba